ホワイトデーギフト

オークショントップ    オークション特集一覧   メンズアクセサリー&小物特集
■ハンチング帽とは・・・?
ハンチング帽(ハンチングぼう、Hunting cap)は、19世紀半ばからイギリスの上流階級で用いられるようになった狩猟用の帽子。別名ハンチングベレー、ハンチングキャップとも呼ばれる。 日本では鳥打帽(とりうちぼう)とも呼ばれ、明治20年(1887年)頃から商人がかぶるようになったため、当時は商人の象徴となった。近年は刑事(特に特高)・探偵のイメージに使用されている。 秋冬用にはウール、ツイード、コーデュロイ、皮など、春夏用には綿、麻などが用いられることが多い。(引用:wikipedia)

toTop